お菓子大好き家族のおすすめブログ(ランキング比較形式)

お菓子を買い集めてばかりのファミリーが買ったお菓子の口コミブログ

カルディ購入品コーヒー豆チョコレートダークとミルク!長年リピート者が比較や味を口コミ

カルディコーヒーファームで長年地味に人気のあるコーヒー豆チョコレート。
美味しいから10年くらい前からちょくちょく買ってる一品。
カルディコーヒー豆チョコレートのパッケージ袋
売らない時期もあったりしてるけど、気づくとまた売ってくれている。
そして復活する度に値上げしているような・・・。

ダーク味とミルク味の比較や食べた感想、値段などをレビューしたいと思います。


購入状況

カルディコーヒー豆チョコレートのパッケージと中身。コーヒーも一緒に撮影

  • 店舗 : KALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)
  • 値段 : 278円(税込価格)※2023年11月時点
  • 購入のきっかけ : 昔から買っている愛用チョコだから。

紹介品

  • カルディオリジナル コーヒー豆チョコレート ダーク
  • カルディオリジナル コーヒー豆チョコレート ミルク

内容量は各70g。
カルディコーヒー豆チョコレート一粒の大きさ。左がダーク味で右がミルク味の比較
撮影して初めて知ったんだけど、一粒の大きさが違う!
ミルクの方がわずかに大きい!なぜだろう・・・。

コーティングしているチョコがダークとミルクで違うので見た目の色も異なる。

中はどうなのか。
カルディコーヒー豆チョコレートダークとミルクの断面
公式サイトの情報だと

ダーク

フルーティーな香りと味を残しつつ深煎りに焙煎したコーヒー豆


ミルク

深煎りに焙煎したブラジル産のコー ヒー豆

深煎りに焙煎したコーヒー豆は共通しているけれど、産地や豆は違うのか?!一消費者には謎。
まぁけどどちらも深煎りのおかげでコーヒーの風味豊かで美味しいのでリピートしている商品。


【評価】

<パパ>
1.ダーク

  • ☆数 : ★★★★★

理由、感想 : 甘さ控えめのチョコレートとコーヒー豆の苦味が最高!
一粒が小さいのもちょっとだけ甘いものが欲しくなった時にちょうどよい!

2.ミルク

  • ☆数 : ★★★☆☆

理由、感想 : ダークがおいしすぎてミルクは甘すぎると感じる。
まずいわけではないけれど、ダークがある限りミルクを買う事はない。



<ママ>
1.ダーク

  • ☆数 : ★★★★☆

理由、感想 : チョコレートはカカオ70%くらいを好むため、このダークは好みと一致。
しかもブラックコーヒーを愛飲しているためダークチョコレート×コーヒー豆の組み合わせは最高!
ただ歯に挟まりやすいのが仕方ないとはいえ地味に不満。

2.ミルク

  • ☆数 : ★★★☆☆

理由、感想 : ミルクチョコレート自体をあまり好まないため普通という評価。
甘いミルクチョコレート×コーヒー豆という甘苦というコントラストも悪くはないんだけど、ダークの方が好みです。

余談

コーヒーサービスが復活してからというもの、カルディでの衝動買いが止まりませんw
季節ごとにお菓子とか入れ替わるからあれもほしい、これもほしい、ってなっちゃいますよねー。

おしまい